過去のイベント 観望会 ライブ そのほか 全部見る

  • 冬の観望会 〜ふたご座流星群を見よう!〜 New!

    • 日 時:12月14日(土) 18:00〜20:30
    • 会 場:ふれあい交流館「サンパレア」(浅口市寄島町)
    • 対 象:小学生以上 30人(18歳未満は保護者同伴)
    • 内 容:秋から冬の星座を望遠鏡で観察するほか,三大流星群の1つであるふたご座流星群についても紹介します.
    • 参加料:無料
    • 申込み:岡山天文博物館へ電話でお申込みください.
         (受付期間 11/9(土)〜,定員になり次第受付終了.)
    • 協 力:岡山天文博物館友の会

    • ※18歳未満は保護者と参加してください.
      ※双眼鏡をお持ちの方はご持参ください.また防寒具などをご準備ください.
      ※悪天候時は,屋内でお話のみの開催となります.
     

  • クリスマスプラネタリウム New!
    クリスマスソングを聴きながら,クリスマスにまつわる星のおはなしや冬の星座をたっぷりお届けします!

    • 日 時:12月22日(日)16:30〜(約40分)
    • 場 所:プラネタリウム室
    • 対 象:小学生以上(定員50名)
    • 参加費:入館料・プラネタリウム観覧料
    • 申 込:博物館まで電話でお申込みください.
      11月23日(土)より先着順.


  • 特別観望会「今年2回目の部分日食を見よう」 New!
    2019年12月26日(木)の午後,1月6日に続いて今年2回目の「部分日食」が見られます. 浅口市では,14時19分に太陽が欠けはじめ, もっとも大きく欠けるのは15時29分(食の最大:食分0.36,面積比0.24). このとき,太陽の3分の1ほど欠けて見えます. その後,16時30分に日食が終わり,17時02分に日の入りとなります.(秒単位は切り捨て)
    岡山天文博物館では,太陽ドーム内に設置された太陽望遠鏡や日食メガネなどを使って,部分日食の観察会を開催します.

    • 日 時:令和元年12月26日(木)14:00〜16:30
    • 場 所:岡山天文博物館
    • 対 象:どなたでも
    • 参加費:入館料
    • 備 考:
      ・開催時間内であれば,いつでも参加可能です.悪天候時は中止します.
      ・太陽を直接見ることは大変危険です.専用の観察道具を使うなど,安全な方法で観察しましょう.
      ・日食後半は,太陽高度が低くなり,望遠鏡を使った観察は難しくなります.
      ・屋外での観察のため,十分な防寒対策をお願いします.


  • 体験型ツアー「ナナヨン探検隊」 New!
    浅口市地域おこし協力隊員と一緒にナナヨンのヒミツにせまろう!

    • 日 時:12月21日(土)10時〜11時,1月7日(火)13時〜14時
    • 会 場:岡山天文博物館および国立天文台ハワイ観測所岡山分室(旧岡山天体物理観測所)
    • 内 容:半世紀以上前に完成し,今も最先端の研究を行うナナヨン(188p反射望遠鏡). 国立天文台 旧岡山天体物理観測所と岡山天文博物館をまわって,ナナヨンや身近な天文について学ぶ体験ツアーです.
      (“ナナヨン”とは188cm望遠鏡の愛称.鏡の大きさ188pがインチ数にすると,74インチであることからきています.)
    • 参加費:大人300円,中学生以下100円(別途入館料が必要)
    • 対 象:天文・ナナヨンに興味がある方.先着20人
    • 申込み:岡山天文博物館(0865-44-2465)へ電話で申込み
     

 

  • 君も望遠鏡博士になろう!
    〜188cm&せいめい望遠鏡見学ツアー〜
     New!
    天文博物館のとなりにある「188p望遠鏡」と「せいめい望遠鏡」を目の前で見てみませんか? 望遠鏡の歴史やしくみの不思議を知りに行こう!

    • 日 時:
      188p望遠鏡ツアー:12月3日(火),7日(土),15日(日)
      せいめい望遠鏡見学ツアー:12月8日(日),14日(土),20日(金)
      @13:00〜13:30 A16:00〜16:30 の2回開催(Aは土日祝のみ)
    • 会 場:国立天文台ハワイ観測所岡山分室(旧岡山天体物理観測所),または京都大学岡山天文台(岡山天文博物館から徒歩で移動します)
    • 内 容:国立天文台188p望遠鏡や京都大学せいめい望遠鏡を間近で見れる見学ツアーです.
    • 参加費:188p望遠鏡ツアー 100円,せいめい望遠鏡ツアー 200円
      (別途入館料が必要)
    • 対 象:各回 先着15人・当日受付
     

 

  • 2019年度 かがく広場 New!
    身のまわりの道具や材料を使って,自然や科学の不思議を体験してみませんか?

    • スケジュール:各回9時30分から約2時間.(Bは10時開始)
       @ 06月16日(日)「カメラ作り -光と虫メガネの役割を考える-」
       A 10月27日(日)「○○どっかん!〜びっくり爆発実験〜」
       B 12月01日(日)「月と太陽と地球と」
       C 01月26日(日)「石灰石で遊ぼう」
    • 場 所:@AC岡山天文博物館 B浅口市中央公民館
    • 対 象:小学生以上 15人程度
    • 講 師:武田芳紀さん,守分敬さん,岡崎則武さん(岡山理科大学 科学ボランティアセンターほか)
    • 参加費:各回300円(博物館は別途入館料が必要)
    • 申込み:岡山天文博物館へ電話でお申込みください.先着順.
           @:5/18(土)〜 
           A:9/28(土)〜 
           B:11/2(土)〜
           C:12/14(土)〜
      ※ 内容や日時は変更になる場合があります.
     
  • ちびっこぷらねたりうむ 
    「こどもが小さくてプラネタリウムに入るのが不安….」という方のために! こどもさんが途中で大きな声をだしても,「お互いさま」のプラネタリウムです. 普段のプラネタリウムではご遠慮頂いている途中の入退場もOK. プラネタリウムのあとは,こども向けの楽しいお話会も開催します.

    • 日 時:9/26(木),10/12(土),10/24(木),11/9(土),11/27(水),12/14(土),12/25(水), 1/11(土),1/22(水),2/8(土),2/27(水),3/14(土),3/25(水),
    • 場 所:プラネタリウム室
    • 対 象:幼児と保護者など付き添いの方
    • 参加費:入館料+プラネタリウム観覧料(大人400円,幼児 無料)
    • 申込み:不要
    • スケジュール:
      プラネタリウム(約30分)+こども向けの楽しいお話(約20分)
    • 【プラネタリウム】9月「たいようくんとおつきちゃん」
               10月・1月「宇宙ペンギン 奇跡の地球へ」
               11月・2月「たいようくんとおつきちゃん」
               12月・3月「こぐま座のティオ 星空だいぼうけん」
     

 

  • 2019年度 こども天文クラブ New!
    宇宙や天文のことを楽しく学ぶ「こども天文クラブ」がスタートします! ただいま2019年度クラブ員募集中! チラシはこちら

    • 内 容:年8回の活動を通じて,クラブ員同士が協力し,楽しみながら,望遠鏡のしくみや使い方などを学び, 星の観察をしていきます.
    • 活動日:
      1.  6/23(日)10:00〜12:00
      2.  7/14(日)18:00〜20:30
      3.  8/3(土)18:00〜20:30
      4.  9/7(土)18:00〜20:30
      5.  10/5(土)18:00〜20:30
      6.  12/1(日)10:00〜12:00
      7.  1/5(日)10:00〜12:00
      8.  3/21(日)18:00〜20:00
    • 会 場:岡山天文博物館
    • 対 象:天文・宇宙のことに興味がある小学4年生〜小学6年生
    • 定 員:15人(応募者多数の場合は抽選・市内優先)
    • 参加費:無料(ただし,工作の材料費を徴収することがあります)
    • 申込み:チラシ下部分の申し込み用紙に必要事項を記入し,直接,博物館または市内各公民館窓口へ提出していただくか,ファックス(博物館のみ)でお申し込みください.2019年5月19日(日)必着.
    • 問合せ:岡山天文博物館 TEL/FAX 0865-44-2465
     

 

  • ダジックアースが登場! New!

    ダジックアース(4次元デジタル地球儀)で,地球や惑星の様子を観察してみよう!

    ダジックアース -Dagik Earth- とは?
    ダジック・アースとは, 地球や惑星についての科学を楽しんでもらうために,地球や惑星を立体的に表示するプロジェクトです. 京都大学大学院理学研究科の地球科学輻合部可視化グループが中心になって進めています. 夏の雲の様子や台風の発生場所の分布など,地球上の自然現象をはじめ,月や火星などほかの惑星表面も立体的に見ることができます.ぜひ本物で体験してみてください!


  • 大型モニター展示が登場! New!

    博物館ロビーに,なんと130インチ相当の大型モニターが登場! 楽しく遊べるコンテンツが盛りだくさんです.


  • 京都大学 3.8m せいめい望遠鏡の最新情報を展示中! 

    2018年夏に完成した新天文台 3.8m せいめい望遠鏡の鏡(試作品)や望遠鏡の1/20ミニチュア模型などを展示しています. またドーム内の望遠鏡の様子もライブカメラで見学できます.

    京都大学3.8m望遠鏡 ARアプリを配布中! New!
    京都大学せいめい望遠鏡を専用アプリで立体視してみよう!

    ※ せいめい望遠鏡については こちら

    提供:(株)ナノオプトニクス・エナジー,京都大学,国立天文台






問い合わせは 岡山天文博物館 へ 
岡山県浅口市鴨方町本庄3037-5
0865-44-2465 kamogata@oam-chikurinji.jp 休館日はこちら
Copyright(C)
Okayama Astronomical Museum 2019
All Rights Reserved.