過去のイベント 観望会 ライブ そのほか 全部見る

  • 君も望遠鏡博士になろう!
    〜188cm望遠鏡見学ツアー〜
     New!
    天文博物館のとなりにある「188p望遠鏡」を目の前で見てみませんか? 望遠鏡の歴史やしくみの不思議を知りに行こう!

    • 日 時:1月31日(日),2月20日(土),28日(日) 11:30〜12:15
    • 会 場:国立天文台ハワイ観測所岡山分室(旧岡山天体物理観測所)
      ※岡山天文博物館から徒歩で移動します
    • 内 容:国立天文台188p望遠鏡を間近で見れる見学ツアーです.
    • 参加費:100円(別途入館料が必要)
    • 対 象:各回 先着10人
    • 申込み:岡山天文博物館へ電話でお申込みください.定員になり次第受付終了.
    • ※新型コロナウイルス感染拡大防止等のため,マスクの着用・手洗い・手指消毒などにご協力ください.
      ※新型コロナウイルスの影響のため,内容が変更または中止になることがあります. (新型コロナウイルス感染者が増えていることから,せいめい望遠鏡の見学はしばらく中止いたします.11/21更新)

     

 

  • かがく広場 New!
    身のまわりの道具や材料を使って,自然や科学の不思議を体験してみませんか?

    • スケジュール:各回9時30分から約2時間.
       @ 10月25日(日)「牛乳パックを使ったカメラ作り」 終了
       A 12月6日(日)「北極星と北斗七星」」 終了
       B 1月24日(日)「虹と光」
    • 場 所:@B岡山天文博物館 A浅口市中央公民館
    • 対 象:小学生以上 各15人
    • 講 師:武田芳紀さん,守分敬さん(岡山理科大学 科学ボランティアセンターほか)
    • 参加費:各回300円(博物館は別途入館料が必要)
    • 申込み:岡山天文博物館へ電話でお申込みください.先着順.
           B:12/12(土)〜
      ※ 新型コロナウイルス感染拡大防止等のため,内容が変更または中止になることがあります.
     
  • 「天文台ってどんなとこ?−岡山天文台講座−」
    第1回『徹底解剖!日本一の望遠鏡「せいめい」』
     New!
    新型コロナウイルス感染者の急増を受け, 開催を2月6日に延期いたします(12/26更新)
    天文台ってどんなとこ? どんな人がどんな仕事をしているの? こんな疑問をもったことはないでしょうか. この講座では,2018年,博物館の隣に完成した京都大学岡山天文台で働くスタッフを講師に, 天文台での日常,アジア最大級の「せいめい望遠鏡」を使った観測や研究,観測機器の開発について紹介していきます.
    第1回は,「せいめい望遠鏡」の特徴や完成までの道のりについて紹介していただき,望遠鏡の見学ツアーを行います.

    • 日 時:令和3年1月9日(土)
         → 2月6日(土)16時00分〜17時30分(開場16時00分)
    • 講 師:木野 勝さん(京都大学大学院理学研究科 助教)
    • 会 場:岡山天文博物館
    • 対 象:主に,一般(18歳未満の方は保護者同伴)
    • 定 員:20名(先着順)
    • 参加料:200円+入館料(高校生以上100円,小中学生50円)
    • 申込み:開催延期にともない,定員に空きが出ることがあります. 岡山天文博物館まで,お電話でお問い合わせください.
    • ※参加の際には,マスクの着用など,感染症対策にご協力ください.
      ※新型コロナウイルス等の影響により,中止または内容等が変更になることがあります.
  • 「天文台ってどんなとこ?−岡山天文台講座−」
    第2回『ベテルギウスは爆発するか?
        せいめい望遠鏡と大学間ネットワークでひも解く超新星爆発
     
    天文台ってどんなとこ? どんな人がどんな仕事をしているの? この講座では,京都大学岡山天文台のスタッフを講師に,天文台での日常,アジア最大級の「せいめい望遠鏡」を使った観測や研究,観測機器の開発について紹介していきます.
    第2回は,「せいめい望遠鏡」を使って行われている観測や研究,特に恒星の最期に起こる爆発的現象「超新星爆発」について紹介し,望遠鏡の見学ツアーを行う予定です.

    • 日 時:令和3年3月6日(土)16時00分〜17時30分(開場16時00分)
    • 講 師:山中 雅之さん(京都大学理学研究科附属天文台 特定准教授)
    • 会 場:岡山天文博物館
    • 対 象:主に,一般(18歳未満の方は保護者同伴)
    • 定 員:20名(先着順)
    • 参加料:200円+入館料(高校生以上100円,小中学生50円)
    • 申込み:電話または電子申請でお申込みください.
      (受付期間 1/30(土)〜,定員になり次第受付終了.)
      電子申請は,こちらをクリック,または左下のQRコードを読み取り,申請ページからお手続きください.
    • ※参加の際には,マスクの着用など,感染症対策にご協力ください.
      ※新型コロナウイルス等の影響により,中止または内容等が変更になることがあります.
  • ちびっこぷらねたりうむ New!

    「こどもが小さくてプラネタリウムに入るのが不安….」という方のために! こどもさんが途中で大きな声をだしても,「お互いさま」のプラネタリウムです. 普段のプラネタリウムではご遠慮頂いている途中の入退場もOK. プラネタリウムのあとは,こども向けの楽しいお話会も開催します.

    • 日 時:2/13(土),2/27(土),3/13(土),3/24(水)
      各日10:00〜11:00
    • 場 所:プラネタリウム室
    • 対 象:幼児と保護者など付き添いの方
    • 参加費:入館料+プラネタリウム観覧料(大人400円,幼児 無料)
    • 定 員:20人(当日受付・先着順)※新型コロナウイルス感染拡大予防のため,人数制限をしています.
    • スケジュール:
      プラネタリウム(約30分)+こども向けの楽しいお話(約20分)
      【プラネタリウム】1月「あふりかぽれぽれ」
               2月「たいようくんとおつきちゃん」
               3月「こぐま座のティオ 星空だいぼうけん」
      ※ 日程や内容は変更になることがあります.    
     

 

  • 令和2年度 こども天文クラブ 
    宇宙や天文のことを楽しく学ぶ「こども天文クラブ」がスタートします! ただいま令和2年度クラブ員募集中! チラシはこちら

    • 内 容:年6回の活動を通じて,クラブ員同士が協力し,楽しみながら,望遠鏡のしくみや使い方などを学び, 星の観察をしていきます.
    • 活動日:
      1.  8/29(土)18:00〜20:30 終了
      2.  9/26(土)18:00〜20:30 終了
      3.  10/31(土)18:00〜20:30 終了
      4.  11/29(日)9:30〜12:00 終了
      5.  1/17(日)9:30〜12:00 終了
      6.  3/20(土)18:00〜20:00
    • 会 場:岡山天文博物館.第4回は浅口市中央公民館
    • 対 象:天文・宇宙のことに興味がある小学4年生〜小学6年生.年間を通じて参加できる方.
    • 問合せ:岡山天文博物館 TEL/FAX 0865-44-2465
    • ※ 新型コロナウィルスの影響等により,活動日時,場所,内容等は変更または中止になることがあります.  

     

  • ダジックアースが登場! 

    ダジックアース(4次元デジタル地球儀)で,地球や惑星の様子を観察してみよう!

    ダジックアース -Dagik Earth- とは?
    ダジック・アースとは, 地球や惑星についての科学を楽しんでもらうために,地球や惑星を立体的に表示するプロジェクトです. 京都大学大学院理学研究科の地球科学輻合部可視化グループが中心になって進めています. 夏の雲の様子や台風の発生場所の分布など,地球上の自然現象をはじめ,月や火星などほかの惑星表面も立体的に見ることができます.ぜひ本物で体験してみてください!


  • 大型モニター展示が登場! 

    博物館ロビーに,なんと130インチ相当の大型モニターが登場! 楽しく遊べるコンテンツが盛りだくさんです.


  • 京都大学 3.8m せいめい望遠鏡の最新情報を展示中! 

    2018年夏に完成した新天文台 3.8m せいめい望遠鏡の鏡(試作品)や望遠鏡の1/20ミニチュア模型などを展示しています. またドーム内の望遠鏡の様子もライブカメラで見学できます.

    京都大学3.8m望遠鏡 ARアプリを配布中! 
    京都大学せいめい望遠鏡を専用アプリで立体視してみよう!

    ※ せいめい望遠鏡については こちら

    提供:(株)ナノオプトニクス・エナジー,京都大学,国立天文台






問い合わせは 岡山天文博物館 へ 
岡山県浅口市鴨方町本庄3037-5
0865-44-2465 kamogata@oam-chikurinji.jp 休館日はこちら
Copyright(C)
Okayama Astronomical Museum 2021
All Rights Reserved.