過去のイベント 観望会 ライブ そのほか 全部見る

  • GW2019 特別スケジュールのお知らせ New!
    5/1(水・祝)〜5/6(月・祝) は, プラネタリウムおよび4次元デジタル宇宙シアターの上映時間を増やして,お待ちしています.
    プラネタリウムおよび4次元デジタル宇宙シアターをご覧いただく際には整理券が必要です.
    • プラネタリウム『Feel the universe -私の瞳に映る宇宙-』 (各約45分)
          @10:30〜,A11:30〜,B12:30〜,C13:30〜,D14:30〜,E15:30〜
    • 4次元デジタル宇宙シアター (各約25分)
          @10:00〜,A11:30〜,B13:00〜,C14:30〜,D16:00〜

  • リニューアル1周年記念
    大西浩次 星景写真展「宇宙を見る眼 −天文台のある星空−」
     

    天文学者であり天体写真家でもある大西浩次さんが撮影した星景写真展を開催します. また関連事業として,「ギャラリートーク」および「星景写真の撮り方講座」も開催します.

    <写真展>

    • 期 間:平成31年3月23日(土)〜5月19日(日)9:00〜16:30
    • 会 場:岡山天文博物館
    • 参加費:入館料

    <ギャラリートーク> 

    • 日 時:平成31年3月30日(土)16:00〜17:00
    • 講 師:大西浩次さん(長野工業高等専門学校教授.日本星景写真協会副会長)
    • 内 容:展示作品を前に,それぞれの作品に込められた思いや撮影のエピソードなどについて,作者本人に詳しくお話していただきます.
    • 定 員:30名(先着順) 
    • 参加費:入館料
    • 申込み:3/9(土)から博物館(0865-44-2465)へ電話申込み
  • <星景写真の撮り方講座> 
    • 日 時:平成31年3月30日(土)18:00〜20:30
    • 講 師:大西浩次さん(長野工業高等専門学校教授.日本星景写真協会副会長)
    • 内 容:これから星景写真を撮影してみたいと考えている初心者を対象に,星景写真の撮影方法やポイントについて解説し,博物館周辺にて撮影の実習を行います.
    • 定 員:20名(先着順) ※18歳未満の方は保護者同伴 
    • 参加費:入館料
    • 申込み:3/9(土)から博物館(0865-44-2465)へ電話申込み

    • ※講座に参加される方は,デジタル一眼レフカメラ(それに相当する機種),レンズ(広角レンズ推奨),三脚,レリーズ,懐中電灯など,撮影に必要な機材は各自お持ち下さい.
  • 【大西浩次 プロフィール】
    1962年富山県生まれ.長野県在住.理学博士.長野工業高等専門学校教授. 日本星景写真協会副会長.日本天文学会、国際天文学連合(IAU)会員 他.
    1980年代後半より星景写真を撮り始め,2009年春から初の星景写真展「時空の地平線」を行う.その後も,第2弾「時空の地平線II〜時空の彩〜」など,全国各地で写真展を開催。岡山天文博物館でも「時空の地平線I」「時空の地平線II」「時空の地平線V」を2012年12月から2016年3月にかけて開催した。
  • 平成30年度 かがく広場 New!
    身のまわりの道具や材料を使って,自然や科学の不思議を体験してみませんか?

    • スケジュール:各回9時30分から約2時間.(Bは10時開始)
       @ 06月24日(日)「コケコッコー 音で遊ぼう」
       A 10月14日(日)「モクモク -ドライアイスを使った楽しい実験-」
       B 11月25日(日)「太陽系の仲間たち -地球と惑星の旅2018-」
       C 01月27日(日)「イオンと遊ぼう -電気を通すもの 通さないもの-」
       D 02月24日(日)「色の変化を五感で楽しもう -実験と読み聞かせと-」
    • 場 所:@ACD岡山天文博物館 B浅口市中央公民館
    • 対 象:小学生以上 15人程度
    • 講 師:武田 芳紀さん,守分敬さん,国廣悦子さん,井戸有紀さん(岡山理科大学 科学ボランティアセンターほか)
    • 参加費:各回300円(博物館は別途入館料が必要)
    • 申込み:岡山天文博物館へ電話でお申込みください.先着順.
           @:6/9(土)〜 
           AB:9/22(土)〜 
           CD:12/22(土)〜
      ※ 内容や日時は変更になる場合があります.
     
  • 平成30年度 こども天文クラブ New!
    宇宙や天文のことを楽しく学ぶ「こども天文クラブ」がスタートします! ただいま平成30年度クラブ員募集中! チラシはこちら

    • 内 容:年6回の活動を通じて,クラブ員同士が協力し,楽しみながら,望遠鏡のしくみや使い方などを学び, 星の観察をしていきます.
    • 活動日:
      1.  7/15(日)10:00〜12:00
      2.  8/18(土)18:00〜20:30
      3.  10/13(土)18:00〜20:30 → 9/15(土)へ変更 
      4.  11/25(日)10:00〜12:00
      5.  1/6(日)9:00〜11:00
      6.  3/23(土)18:00〜20:00
    • 会 場:岡山天文博物館
    • 対 象:天文・宇宙のことに興味がある小学4年生〜小学6年生
    • 定 員:10人(応募者多数の場合は抽選)
    • 参加費:無料(ただし,工作の材料費を徴収することがあります)
    • 申込み:チラシ下部分の申し込み用紙に必要事項を記入し,直接,博物館または市内各公民館窓口へ提出していただくか,ファックスでお申し込みください.平成30年6月24日(日)必着.★受付終了しました★
    • 問合せ:岡山天文博物館 TEL/FAX 0865-44-2465
     

 

  • ちびっこぷらねたりうむ 
    「こどもが小さくてプラネタリウムに入るのが不安….」という方のために! こどもさんが途中で大きな声をだしても,「お互いさま」のプラネタリウムです. 普段のプラネタリウムではご遠慮頂いている途中の入退場もOK. プラネタリウムのあとは,こども向けの楽しいお話会も開催します.

    • 日 時:4/13(土),4/24(水),5/11(土),5/22(水),6/8(土),6/26(水), 7/13(土),7/24(水),8/10(土),8/28(水),9/14(土),9/26(木),
    • 場 所:プラネタリウム室
    • 対 象:幼児と保護者など付き添いの方
    • 参加費:入館料+プラネタリウム観覧料(大人400円,幼児 無料)
    • 申込み:不要
    • スケジュール:
      プラネタリウム(約30分)+こども向けの楽しいお話(約20分)
    • 【プラネタリウム】4月・7月「あふりかぽれぽれ」
               5月・8月「こぐま座のティオ 星空だいぼうけん」
               6月・9月「たいようくんとおつきちゃん」    
     

 

  • ダジックアースが登場! New!

    ダジックアース(4次元デジタル地球儀)で,地球や惑星の様子を観察してみよう!

    ダジックアース -Dagik Earth- とは?
    ダジック・アースとは, 地球や惑星についての科学を楽しんでもらうために,地球や惑星を立体的に表示するプロジェクトです. 京都大学大学院理学研究科の地球科学輻合部可視化グループが中心になって進めています. 夏の雲の様子や台風の発生場所の分布など,地球上の自然現象をはじめ,月や火星などほかの惑星表面も立体的に見ることができます.ぜひ本物で体験してみてください!


  • 大型モニター展示が登場! New!

    博物館ロビーに,なんと130インチ相当の大型モニターが登場! 楽しく遊べるコンテンツが盛りだくさんです.


  • 京都大学 3.8m 新技術望遠鏡の最新情報を展示中! 

    現在,京都大学を中心に浅口市に建設がすすめられている新天文台 3.8m 新技術望遠鏡の鏡(試作品) や望遠鏡の1/20ミニチュア模型などを展示しています. また駐車場に仮設置された望遠鏡の様子もライブカメラで見学できます.

    京都大学3.8m望遠鏡 ARアプリの配布スタート! New!
    建設中の京都大学3.8m望遠鏡の完成予想図を専用アプリで立体視してみよう!

    ※ 3.8m 新技術望遠鏡については こちら

    提供:(株)ナノオプトニクス・エナジー,京都大学,国立天文台






問い合わせは 岡山天文博物館 へ 
岡山県浅口市鴨方町本庄3037-5
0865-44-2465 kamogata@oam-chikurinji.jp 休館日はこちら
Copyright(C)
Okayama Astronomical Museum 2017
All Rights Reserved.