平成30年3月24日(土) リニューアルオープン!
 
岡山天文博物館が生まれ変わります!
博物館の南側には吹き抜け・全面ガラス張りの大ホールが登場! また,屋上には展望スペース, さらに,玄関前にはウッドデッキが設置され, 美しい瀬戸内の風景や京都大学岡山天文台の雄姿を眺めながらゆっくりお過ごしいただけます.
右:玄関(西)から,左下:南から
右下:玄関から見た1階大ホール(実際には受付があります)
※ 画像はイメージです
プラネタリウムは,国内初導入となる最新型の光学式投映機 CosmoLeapΣ(コスモリープ シグマ)が登場! デジタル式プラネタリウム MediaGlobe(メディアグローブ)も更新され, 光学式とデジタル式をシームレスにつなぐ次世代統合型システム「GeminiStarΣ(ジェミニスター シグマ)」に生まれ変わります. 夜空に輝く本物の恒星にせまる美しさとダイナミックな宇宙の姿が一体となったプラネタリウムを楽しめます.
提供:コニカミノルタプラネタリウム  
平成30年3月下旬まで工事のため休館しています. 最新情報を更新していきますのでお楽しみに.(12/5 更新)