岡山天文博物館 外観 岡山天文博物館は,岡山県の南西部・浅口市鴨方町にある市立の博物館です. プラネタリウムや太陽観測など,身近な宇宙を体験できます.
同じ敷地内には,日本最大級の口径188cm を誇る反射望遠鏡を備えた国立天文台岡山天体物理観測所があり, 見学コースにもなっています.またアジア最大級の京都大学3.8m望遠鏡も2018年夏,運用開始予定です.


あなたは人目のご来館者です

★岡山天文博物館は平成30年3月24日リニューアルオープンしました!★

7月豪雨災害の影響で,博物館までの山道は,鴨方からは一部,片側交互通行,また金光からは通行止めになっています. ご迷惑をおかけしますが,ご来館の際は気をつけてお越しください.
 <道路状況 10/3 更新>
  鴨方から:○ 通行可(一部片側交互通行のため,大型車両は事前にお問い合わせください.)
  金光から:× 通行止め
  矢掛から:○ 通行可(道幅が狭いため,大型車両は事前にお問い合わせください.)



問い合わせは 岡山天文博物館 へ 
岡山県浅口市鴨方町本庄3037-5
0865-44-2465 kamogata@oam-chikurinji.jp


休館日はこちら
Copyright (C) Okayama Astronomical Museum 2018 All Rights Reserved.