4次元デジタル宇宙シアター(4D2U) 一般上映のご案内 

コンピュータで描き出された最新の宇宙像を「目のあたり」にしてみませんか?
国立天文台「4次元デジタル宇宙(4D2U)プロジェクト」は, 研究者による最新の観測やシミュレーションのデータに基づき, 太陽系から宇宙の果てに至るまでの星や銀河の誕生や構造を, コンピュータグラフィックスで立体映像として可視化する,という壮大な試みです.
その4次元デジタル宇宙シアターが博物館に登場! スクリーンに映し出された4次元(空間3次元と時間1次元)の宇宙を,ぜひみなさんも体験してください.  ★4次元デジタル宇宙シアターがプチリニューアル! スクリーンが大きくなってさらに迫力満点になりました!★

  上映スケジュール:
  • 平日
     14:30〜14:55 (25分)
  • 土日祝
     11:30〜11:55 (25分)
     14:30〜14:55 (25分)

見学希望の方は 当日博物館受付にて,整理券をお受取りください.

  • 11:30上映分は10:00から,14:30上映分は13:00から,博物館受付にて整理券を配布します.
  • 開始10分前および定員になり次第,受付は終了させていただきます(定員は各回約20名).
  • 広報用ポスター(印刷用)を こちら からダウンロードできます.ご利用ください (PDF 22KB)
  • 4D2Uの上映は,専用の立体メガネを着用して立体映像をごらん頂きます.小さいお子様が立体映像をご覧になる場合,目に過剰な負担がかかる事がありますのでご注意ください.
  • 上映をご見学いただく際には,博物館入館料が必要です.

協力:国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクト
http://4d2u.nao.ac.jp/


問い合わせは 岡山天文博物館 へ 
岡山県浅口市鴨方町本庄3037-5
0865-44-2465 kamogata@oam-chikurinji.jp 平成26年8月までの休館日はこちら
Copyright(C)
Okayama Astronomical Museum 2013
All Rights Reserved.